公開履歴
肌がきれいになるので、嬉しくなる女性

美容効果の高い食材を意識して食べる事で、アンチエイジング効果や美肌効果を得られます。
食事は毎日行うものですので、綺麗になりたいと思ったら、食事に気を遣うことも大切です。
まず、アンチエイジング効果に優れているとして、今話題となっているのが「アーモンド」です。
アーモンドはシワやたるみ、黄ぐすみを引き起こす糖化という現象を、抑制する作用があると言われています。
糖化を抑える他に、アーモンドは別名「若返りビタミン」とも言われる、ビタミンEを豊富に含んでいる点が特徴です。
ビタミンEは老化を促進する活性酸素を除去する、抗酸化作用を持っています。
この他に血行を促進し肌の新陳代謝をアップする効果も、ビタミンEにはあるようです。
また、アーモンドにはダイエット効果もあり、実際に実験では多くの方がダイエットに成功しています。
ただ、アーモンドは脂質も多い食材です。
食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーとなってしまうので注意しましょう。
アンチエイジングやダイエットの為に、アーモンドを食べる時は1日に20粒から25粒程度が適量です。
アーモンド以外に美容効果のある食材と言われているのは、「アボカド」です。
アボカドは「食べる美容液」と言われる程、様々な美容成分を含んでいます。
アーモンドにも含まれているビタミンEの他に、ビタミンB6を多く含んでいる点が、アボカドの特徴です。
ビタミンB6は肌のターンオーバーを、促進する作用のある栄養素です。
ターンオーバーの働きが悪くなると、古い角質が肌に残り、くすみやシミの原因となります。
シミ・くすみといった年齢肌だけでなく、ターンオーバーの低下はニキビを引き起こす要因にもなります。
アボカドを食べる事によって、ターンオーバーが促進されると様々な美容効果を得られるのです。